核酸の体験談

体験者一人一人が語った病気の苦しみ、そして核酸コラーゲンドリンクとの出会い、取り戻した健康。多くの疾患からの改善例がここに! ページに溢れる歓びに満ちた「いのちのうた」。
まず始めに・・・・。

この核酸の医学的な部分での話を聞いて私なりに納得できたのです。納得できる理論がそこにはあったのです。
@ヒトゲノムの解読によって、遺伝子の損傷が病気や老化の原因であること。
A核酸というものが、傷ついた遺伝子を修復する効果があること。
B栄養をバランスよく摂ることによって、人間本来の持つ自然治癒力が高まること。
C日本の大学が中心になって技術開発した商品であること。


多少不安もありましたが試すつもりで今年3月28日から飲み始めています。 私自身アレルギー疾患があったので少しの不安と大きな期待でした。

私の症状と経過はTOP画面に紹介してあります。
ご覧くださいませ!!
■ 体験談【C型肝炎 肝臓の機能が改善された】 熊本県 35歳 男性  

私がC型肝炎と分かったのは、5年ほど前のことでした。 C型肝炎の原因は、ウイルスが体内に感染し、肝臓の働きに 障害を引き起こし、発症が続くと肝硬変、肝臓ガンになる という病気です。 当時の治療法として、インターフェロン投薬が最善の治療と、 医師より説明を受けましたが、治療を断念しました。 その理由は、ウイルスが消えても肝機能障害の改善が保障 できないということでした。  ただ、放っておくわけにもいかず週に2〜3回、肝機能を 良くする投薬治療を受けることにしましたが、肝機能障害が 改善されることはなく、時には黄疸が出て何日も寝込むという 日もあり、また、仕事上での接待などでお酒を飲んでは、 体調を崩すという悪循環な生活でした。  その間、定期的に血液検査もしていましたが、肝機能の数値を 示すGOTは、180〜420。GPTは、280〜740(正常値5〜35)でした。 通院している間、友人や知人が肝臓に良いという機能性の健康食品 をいくつも試しましたが、改善されることはありませんでした。 そんな時に知人から送られてきたのが核酸ドリンクでした。  最初はあまり期待もせず飲み始めましたが、何となく体が楽に なり「顔色が良くなったね」と言われるようになりました。 驚いたのは飲み始めてから1ヶ月半後の検査結果でした。 5年間改善されることの在かったGOTが33。GPTが30に改善されて いたのです。 私自身も驚きましたが、それ以上に驚かれたのが 担当の医師と看護婦さんでした。 その後は通常の生活ができるようになり、 健康であることの大切さを考えさせられました。  核酸ドリンクは、今後、私の生活において生涯の必需品として、 なくてはならないものとなりました。 本当に、知人と核酸に感謝しています。

先生のアドバイス】

肝臓の機能を示すGOTやGPTといった数値が高いのは、それだけ 肝細胞が壊されているという証拠ですが、私たちの体には壊れた 細胞を再生させようという働きがあります。  しかし、核酸が不足しているとこうした再生力も衰えて しまいます。 核酸を摂ることは、肝細胞の再生力を高めると同時に免疫力の アップにもつながります。  また、体外から核酸を摂ることは、肝臓で作られる核酸の量 を滅らし、肝臓の負担軽減にもなります。  これからも核酸を上手に利用して、少しでも肝臓の機能を 正常に保てるようにしてください。

体験談【パーキンソン病 ふるえが止まリ線内障も改善】

 新潟県 65歳 男性  今年、87歳になる私の母の体がふるえ始めてきたのは、昨年の12月頃 からでした。食事の時も、手が小刻みにふるえて満足にお箸を持つこと すらできなくなってきたのです。 これでは普通の生活すらできません。お医者さんにパーキンソン病と病名を 告げられた時は、難病で不治の病ではないかと家族全員、覚悟をしたものでした。 その母に、まさに奇跡と言ってもいいような効果をもたらしてくれたのが、 核酸ドリンクだったのです。  こうなったらもう、ともかく効果があるというものに頼るしかありません。 知り合いから勧められたこの核酸の水溶液を毎日朝夕、20?飲ませることにした のです。ところが年が明けて間もなく、母が目が見えないと言い出したのです。  緑内障でした。同時に、パーキンソン特有の一種の錯乱状態も出てきました。 それでも核酸ドリンクだけは飲ませることにしたのです。すると、どうでしょう。 3月に入るとふるえが止まってきたのです。これまで飲んでいた薬を飲まなくても いいまでになってきたのです。  その翌月には、見えないと訴えていた目が見えるようになってきました。 普通、緑内障を治すには手術しかないといわれているのですが、その手術を しないで回復してきたのです。ふるえが止まり、目が見えるようになって。 これだけでも十分なのですが、さらに驚かされたのは若返り効果でした。  髪の毛が黒くなりはじめ、最近では家事もしっかりこなせるまでになってきた のです。何やらキツネにでもつままれているような気分ですが、まさに 核酸が起こしてくれた"奇跡"だと思っています。

【先生のアドバイス】

 パーキンソン病は神経の病気で、治りにくいといわれています。  というのも、神経組織は再生はしない、と考えられていたからです。 しかし、最新の研究では神経組織も再生するということが分かってきました。  事実、核酸を摂ることで、パーキンソンをはじめ神経系の病気が非常に よくなったというケースがあります。  こうしたことからもまだはっきりしていませんが、神経の再生にも核酸が 有効ではないかと考えられます。  緑内障が改善されたというのは、自然治癒力が高まったからでしょう。 ともかく効果があったのなら続けてみるべきでしょう。

■ 体験談  【子供の脳性マヒ・ダイエット子供が自立歩行、減量にも成功】

新潟県 30歳 女性  私の娘は双子の未熟児で生まれ、二人とも生後7ヶ月で脳性マヒと診断 されました。ひとりで歩くのは生涯難しいだろう、お医者さんからはそう 言われました。それでも、親としてはすがりつくような気持ちで、核酸 ドリンクというのがあるのを知り家族揃って飲むことにしたのです。  この核酸ドリンクがまさに、お医者さんも驚くような、奇跡といっても いいような効果をもたらしてくれたのです。核酸ドリンクを飲み始めて 3週間くらいが経った頃でしょう、通っているリハビリで長女がなんと 自分の足で、歩き始めたではありませんか。最初は7歩、そして翌日には 12歩も一人で歩き始めたのです。  同時に一級障害児と認定されている次女にも、変化が現れ始めました。 四六時中出ていた涎がぴたりと止まったのです。まさに驚きの連続で、 子供たちも今では言葉もはっきりしゃべれるようになり、ちょっと見た 限りでは障害児であることを感じさせないまでに回復してきたのです。  こうして飲み始めた核酸は私たちにも、効果を与えてくれました。 祖母はこれまでのように風邪をひいて寝込むということがなくなり、 高血圧も改善されてきました。私はといえば、わずか3週間あまりで 体重が13kg減り、ウエストも10センチは細くなってきたのです。  これまで成功しなかったダイエットが、こんなに簡単にできるとは 思いもしないことでした。周りの人から「最近、きれいになりましたね」 と言われるたびにもう、嬉しくて嬉しくてたまりません。  いまでは家族ぐるみで、核酸ドリンクを飲むのは習慣となっていますが、 私のような障害児を持つ親御さんにとっては、大きな福音になるに違い ありません。

【先生のアドバイス】  

脳の細胞(神経細胞)は、2歳くらいまではどんどん分裂して増えて いきます。この時期での核酸不足は脳の機能に影響を与えます。 粉ミルクに核酸が配合されるようになったのも、こうした理由からです。  核酸を摂ることで脳が発育していく時期のお子さんの脳性マヒが改善 されたというのも、そのためでしょう。  また、核酸に含まれているアデノシンには血管を拡張させる働きがあり 高血圧の改善に有効です。  ダイエットということでは核酸には糖分や脂肪の吸収を抑制する作用があり、 特に基礎代謝の悪い人には効果があるでしょう。

■ 体験談  【尿の出がよくなリ血行も改善】

 新潟県 57歳 男性  3年ほど前になります。ある日突然、血の色そのものの血尿が出て、 びっくりさせられました。さっそく地元の病院に行ったところ、 膀胱にポリープができていることが分かったのです。 さっそく尿道から管を入れて手術をし、2週間の入院生活を経て その時は無事退院したのです。  しかし、その1ヶ月後に取り残した部分があることが分かり、 再び同じ手術を余儀なくされたのです。その後もまた再発する ということが続き、どうやらガンだということに気がつきました。 最悪の場合には膀胱を取らなくてはならないとのことです。  それから1年半くらい経ち、今度は持病でもあった頚椎の手術を 受けました。頚椎が変形して血行がわる<なり、指や腕の筋肉が なくなってきて、満足に動かすことができなくなってきたからでした。 知人から核酸を勧められて飲み始めたのは、そんな時でした。 とはいえ、効果などまるで期待していなかったというのが 正直なところでした。  それでも朝昼晩の3回、20ccずつ飲んでみたのです。 新聞を読んでいて何だか字が読みやすくなったなと感じ始めたのは 2週間くらい過ぎた頃からです。やがて、それまでちょろちょろとしか 出なかった尿が勢いよく出るようになりました。 これが何とも爽快な気分なのです。  周りの人からは血色がよくなったといわれ、体調もよくなってきました。 核酸を飲み始めて1年になりますが、今のところは膀胱の方も 現状維持という状態です。飲んでいるということ自体が、 いまでは自信につながっています。

【先生のアドバイス】

 ガンという病気はある一定の量以上にガン細胞が増えてくると死に 至りますが、そうでなければたとえガン細胞が体の中にあっても、 健康な状態を維持することができます。  大切なのは、いかにガン細胞の増殖を抑えるかということで、 悲観することはありません。そのためにも、核酸を利用してください。  また、指や腕が動くようになったというのは、核酸の血行促進作用 によるものでしょう。視力に関しては、核酸は老化にともなう白内障や 老眼などの症状を遅らせる働きがあり有効といえます。

■ 体験談【白血球が増え痔や白髪にも効果】  

新潟県 58歳 女性  子供の頃からアレルギーで、虚弱体質、だった私は、結婚して子供が 3人できてからは、ずっと体がむくんで、倦怠感に悩まされるように なりました。尿の出がわるくなり、一時は尿にもタンパクが混じって いた時期もありました。  お医者さんからは、そうした症状を治す方法はないと言われ、 それがきっかけで、あらゆる健康法を試みるようになったのです。 そんな私が昨年から始めたのが、核酸健康法です。核酸の水溶液を 毎日40cc飲むという簡単なものですが、細胞の中から健康にしてくれる といいます。さっそく試してみることにしたのです。  私はこれまで3回、痔の手術をしてその時に肛門の括約筋の一部を 切ってしまったのでしょうか、肛門からつねに粘膜が飛び出していて、 そこから出血していたのです。ところが、核酸を飲み始めてからという ものは、その出血が止まったのです。  また、これまでお風呂に入っても体の芯が温まらずにぞくぞくして いたのですが、そういうこともなくなりました。これも核酸のおかげで しようが、何よりびっくりさせられたのは、定期検診で白血球の数が 増加していたことでした。  これまで3000だったものが一気に5200にまで増えたのです。白血球は 外からのウイルスや細菌をやっつけてくれる役目を果たしています。 その数が平均より少ないということは、それたけ抵抗力がないという ことですが、これが増えてきたということは免疫力がついてきたという ことを意味するのです。  検査で分かるくらいなのですから、これはもう信用できます。 その後、視力が回復したり、主人は髪の毛が黒くなるなどの思わぬ効果も ありました。この核酸だけはこれからも飲み続けていくつもりです。

【先生のアドバイス】  

白血球は多すぎても少なすぎてもいけません。白血球が少ないのか、 血小板が少ないのかは分かりませんが、基本的に白血球の数が少ない のは、骨髄での細胞分裂が活発に行われていなかったからでしょう。  よくある原因としては、老人性による骨髄機能の低下ですが、 もともと白血球の数が少ないというのは稀なケースといえます。  白血球が増えてきたというのは、核酸を摂ることで細胞分裂が 活性化してきたからで、喜ばしいことです。  また、痔や一種の冷え性の原因は血行不良で、こうした症状が改善 されてきたのは、核酸による血液循環促進効果によるものでしょう。

■ 体験談【頚椎ヘルニア 動かすたびに走った痛みが解消】  

新潟県 65歳 男性  私と核酸との出会いは、1年半ほど前になります。知人から、 核酸ドリンクというのがあることを聞いてきて、飲んでみたらと勧められ たのがきっけでしたが、この核酸が長年にわたる私の体の悩み一気に 解消してくれたのです。  首を前後に動かすと、ズキンと痛みが走るようになったのは、 8年くらい前のことでした。ひどい時には顔を動かすことができず、 歯を磨くこともできなければ、顔も洗えません。ちょっとでも顔を 動かそうものなら、とたんに痛みが走るのです。お医者さんに行った ところ、頚椎ヘルニアと診断されました。手術をするほどではないから、 だましだまし生活していくほかはないということでしたが、これでは車の 運転もできません。  そんなときに出会ったのが核酸でした、とはいえ、私はそういう 健康食品の類は一切信用していなかったのです。しかし、治す方法がない というのですから、これは騙されたつもりでというのが正直なところで、 さっそく朝晩20ccずつ核酸を飲み始めたのです。  効果は早くも2週間目に出てきました。私はもともとアレルギー鼻炎で、 起きてからしぱらくは鼻水が止まらないのですが、それがぴたりと止まった のです。さらに1ヶ月が過ぎる頃から血糖値が下がってきました。 これまで180ミリだった値が正常値に近い100以下にまで下がってきたのです。  そして、2ヶ月半を過ぎて、首をどんなに動かしても、少しも痛みを 感じることがなくなったことに気がついたのです。それも完全にです。 その後、新聞で「ヒトゲノム」が解読されたという記事を読んだのですが、 これは核酸と同じ原理ではないですか。改めて核酸のすごさに驚かされ ながら、毎日飲み続けている私です。

【先生のアドバイス】

 以前、首を動かすと痛みが走ったのは、ヘルニアによって周囲の組織が 圧迫されたり、神経が刺激されていたためです。こうした痛みが核酸を摂る ことでウソのようになくなったといいますが、頚椎ヘルニアそのものが 核酸で治るかどうかは分かりません。  ただし、核酸によってそれまでの刺激を和らげる組織が生まれたという 可能性は考えられます。痛みが解消したのもそのためではないでしょうか。 基本的に人間は自然治癒力をもっていますが、まだその正体は確かめられて いませんが、栄養素や精神力が合わさってこうした症状も改善されるのでは ないでしょうか。ゲノムの研究で、人間のもつすばらしい力も解明されつつ あります。

■ 体験談【花粉症が改善、食欲も出てきた】

 新潟県 女性 51歳  私は平成5年に、婦人科の手術を受けました。それからというもの すっかり体調が悪くなり、食欲もなくなりましたが、何より悩まされた のは花粉症です。目が痛くなったり、鼻水が止まらなくなったり、 という症状が出てきたのです。  しかも、そうした症状が1年中続くのです。こうなると、普段から 低体温の私には一体これが花粉症なのか風邪をひいたのかさえ分からなく なってしまうのです。鼻汁にも血が混じり耳からも出血するようになった ので、病院で診てもらうと、中耳炎や蓄膿症なども起きているので、 耳鼻科で診察を受けるようにいわれました。  そんな時に、知り合いに勧められて飲み始めたのが、核酸ドリンク だったのです。これまでさまざまな健康法や漢方薬なども試してきた のですが、これといった効果が得られなかった私としては、最初は 半信半疑というのが本当のところでした。  それでも朝晩2回、1回に20〜30?の核酸を飲み始めたのです。 最初の効果は3日くらいであらわれました。耳だれが出たり、青っぽい 鼻汁にこれまでのように血が混じるということがなくなったのです。 完全に治ったといえないまでも、これだけでも大きな成果でしょう。  やがて、食欲が出てきました。何を食べてもおいしいのです。 おかげで、一時は減っていた体重も4〜5Kg増え、すっかり血色が よくなりました。会う人ごとに「まるで別人のようにすっかり健康に なった」と、言われるたびに、本当に嬉しくなってきます。また、 手術後に薬を飲むようになってから、急に目立ち始めてきた抜け毛が、 めっきり減ってきたことは、思いもかけない効果でした。いまでは 人にも勧めるようになった私ですが、私自身も、これからも続けて いくつもりです。

【先生のアドバイス】  

基本的にアレルギーは、免疫のバランスが乱れていることから 起こると考えられています。この免疫を司るのがヘルパーT細胞で、 これには1型と2型があり2型が優位になることでアレルギーが 起こってくると指摘されています。核酸には、こうした免疫の バランスを正常にする作用があり、これによってアレルギーの ひとつである花粉症の症が改善されたのでしょう。また、核酸には 胃腸の細胞を活発にする働きがあり、食欲が出てきたのもその効果 によるものでしょう。また抜け毛が減ってきたのは、核酸の若返り 効果のひとつでしょう。  これからも核酸を上手に毎日の生活の中に取り入れ、病気の改善 や健康維持に役立ててください。

■ 体験談【美肌・便秘】皮膚の角質がな<なリ、便秘も解消

長野県 女性 68歳  150cmの身長に対して、体重が56kg。少々太りぎみなことを除いては、 健康には自信があった私が、核酸ドリンクを飲み始めたのは、友人から セミナーに誘われたことがきっかけでした。  最初は本当かしら?と首を傾げていたのですが、ともかくものは試しです。 さっそく朝晩、20cc飲んでみることにしたのです。そして20日目。 最初に気がついたのは、指にできていたタコがなくなっていたことでした。  私は手芸をしているため、時々、親指に針を刺してしまい、そこがタコ のように固くなっていたのです。それが不思議なことになくなってしまった のです。「これが核酸の効果なのか!」と思いながら、飲み続けておりますと、 今度はこれまで悩みだった二重アゴがなくなってきたのです。  体重こそ変わりませんが、体全体が引き締まってきたような感じで、 最近では肌がきれいになったといわれるようにもなりました。嬉しい 限りです。そういえば、いつの間にか足の裏がピンクになっていることに 気づいておりました。  これまで一日か二日おきだった便通もいまでは毎日コンスタントにある ようになりまた。また、細かった髪の毛も何だか太くなってきているようで、 白髪も黒くなってきているような気がします。  これだけでも儲けものですが、これからどんな効果が出てくるのか、 楽しみにして毎日核酸ドリンクを飲んでいる私です。

【先生のアドバイス】  

基本的に人間の体は新陳代謝を繰り返し、早い細胞だと3〜4日、 遅くても180日で入れ替わります。中でも肌の細胞は3週間くらいで入れ 替わり、ケガや日焼けなどがすぐに治ってしまうのもそのためですが、 老化にともない新陳代謝は鈍くなってきます。  その原因は核酸不足といわれていて、核酸を摂ることで指のタコがなく なり足の裏もピンクになったのでしょう。  また、核酸は腸内の血行を促進し、腸内の有益な細菌を増やして環境を 整える働きがあり、便秘の解消にも威力を発揮してくれるでしょう。

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO